弘邦医院お知らせ

June 1, 2020

こんにちは、弘邦医院院長の林雅之です。今回のテーマは「水虫」です。水虫は高温多湿を好むため、梅雨から夏に向けて活動が活発になり、急激に増えていきます。いまの時期、気になっている人もいるのではないでしょうか?

水虫の原因である白癬菌(はくせんきん)はカビの一種です。ヒトの皮膚の最外層の角質の成分であるケラチンを栄養として繁殖します。

ひと口に水虫と言ってもさまざまなタイプがあります。指と指の間にできる趾間(しかん)型、水ぶくれができる小水疱(すいほう)型、角質が硬くなる角質増殖型です。

角質増殖型は痛みやかゆみがないことが多いため気付きにく...

May 28, 2020

グレープフルーツは夜摂るのがいい

皮膚がんが増えるとの報告も

こんにちは、弘邦医院院長の林雅之です。今回のテーマはグレープフルーツについてです。ジュースにしたり、絞って焼酎に入れたりしている人が大勢おられると思います。思い出しただけで口の中に唾が出てきそうです。

 ビタミンCや抗酸化物質であるリオピンがたっぷりのグレープフルーツですが、紫外線を吸収しやすくなるので紫外線が強くなるこれからの季節はお肌には大敵だとご存知でしょうか?グレープフルーツには光毒性物質がもまた多く含まれており、紫外線に対する皮膚の感受性を高めて皮膚にダメージを与える...

May 25, 2020

20世紀初頭の放射線治療法に注目

=スペインの研究チームが論文発表=

 こんにちは、弘邦医院院長の林雅之です。今回のテーマは「新型コロナに対する低線量放射線療法」です。専門過ぎてなんのこっちゃ、わからん、そういわれそうですが、お話ししましょう。要は薬でなく、放射線治療で重度の新型コロナ肺炎の患者さんを救おうという試みです。

現在、新型コロナの治療薬はなく、世界中でさまざまな薬剤が試されています。しかし、決定的な薬は見つかっていません。そんななか、多くの死者を出しているスペインの治療チームから、放射線を使った、古くて新しい治療法が提案されて...

May 21, 2020

こんにちは弘邦医院院長の林雅之です。本日のテーマは「卵」です。昔から卵は栄養バランスのとれた完全栄養食品といわれています。完全栄養食品とは、健康を維持するために必要な栄養素を含む食品のことで、タンパク質、脂質、ミネラル、ビタミンがバランス良く含まれています。とくにたんぱく質は必須アミノ酸9種類を豊富に含んでおり、別に食物繊維とビタミンCを食べれば栄養的には事足りるといわれています。ところが、この完全栄養食品の卵も長い間食べ過ぎてはいけないといわれてきました。それはコレステロールが多く含まれているため、食べ過ぎると動脈硬化が進み、心筋...

May 18, 2020

17日放送のNHKスペシャル「新型コロナウイルス ビッグデータで闘う」について

 こんにちは弘邦医院の林です。本日の話題は17日午後9時からNHKで放送された「新型コロナウイルス ビッグデータで闘う」についてです。ノーベル医学・ 生理学賞を受賞した京都大学の山中伸弥教授や大阪大学の宮坂昌之先生など、民放では出演されない、専門家の先生がご出演されておられ、興味深い話をされておられました。ご覧になった方も大勢おられると思います。肺炎を起こす新型コロナウイルス感染症が最近になってなぜ全身の病気であると言われるようになったかなどを解説してくれ...

May 14, 2020

「おならで感染」説について考える

=本当なら感染源はトイレ=

 こんにちは、弘邦医院院長の林雅之です。本日の話題は「新型コロナはおならで感染するのか?」です。また~、何ふざけているの?と言われそうですが、そうではありません。新型コロナウイルスの感染経路としては上・下気道が知られていますが、それ以外にも存在していて腸もまた、新型コロナウイルスが存在すると言われているのです。実際、豪州の医師が新型コロナウイルスの感染者を調べたところ、55%の人の糞便から新型コロナウイルスが見つかったというのです。

 この医師は以前、パウダーを使っておならが予...

May 11, 2020

新型コロナ  思い出す「階上中学生の答辞」

「自然の脅威にもっと謙虚になるべきではないか」

こんにちは院長の林です。本日の話題は「自然の脅威についての考え方」です。いま新型コロナウイルスから逃れるためにさまざまな取り組みが行われています。「3密」「マスク着用」ソーシャルディスタンス」…。これまでの生活様式を一変させるもので、皆さん少なからずストレスを感じておられると思います。もちろん、私も不自由を感じています。みなさん同様、一刻も早く非常事態宣言が解除にならないかなあ、と願っています。先日、仲間内とお酒を酌み交わしたい、と強く思うことが...

May 7, 2020

「水におぼれる感じ」

=サイトカインが致命傷に=

こんにちは、院長の林です。本日の話題は前回同様、「新型コロナウイルス」についてです。不要不急の外出自粛により、昼間にテレビを見ることのない人もテレビを見ていることと思います。そこでは連日連夜、新型コロナウイルスの番組が流されているため、その情報に詳しくなった方もおられるでしょう。

 ところが、新型コロナの周辺情報は詳しくなったものの、なぜ新型コロナが怖いのか、十分理解している人は意外に少ないようです。とくに、新型コロナウイルスの患者さんの多くが「ベッドの上にいるのに水に溺れている感じがする...

May 4, 2020

しもやけのような赤の斑点が…

=世界中で報告=

こんにちは、弘邦医院院長の林です。今日の話題は「コロナのつま先」です。何のこっちゃわからん!と思われるのは当然です。実は新型コロナに関係する言葉で新型コロナに感染した患者さんの多くみられる「痕跡」のことを指します。新型コロナは肺炎を起こすとされています。ウイルスの侵入口を持つ細胞が、肺の奥にたくさんいるからです。その細胞に侵入して支配した後、隣接する細胞に次々と感染拡大していくのです。ところが最近、その過程で全身の血管に炎症を起こすことがわかってきたのです。血管で炎症が起きると血液が固まり...

April 30, 2020

アルコール依存症

=孤独が拍車=

 こんにちは、弘邦医院院長の林です。今日の話題は「アルコール依存症」です。そんなの私には関係ない、とおっしゃる方もおられると思いますが、意外に身近な問題です。実は、アルコール依存症は高齢者と女性で増えているからです。とくに今回のように不要不急の外出禁止という事態になると、「何もすることがないから家で飲むか」ということになりやすい。家族のおられる方は家族の目もあり、無茶な飲み方はしないでしょうが、独身の方は歯止めが効かないので注意が必要です。適度な晩酌だった人が何かのきっかけで酒量が増えてアルコール依存症...

Please reload

お知らせ

院長著書

April 25, 2016

1/1
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon