弘邦医院お知らせ

August 6, 2020

こんちには弘邦医院院長の林雅之です。本日のテーマは「無糖炭酸水」です。みなさんの中には、自動販売機などで手軽に手に入る缶コーヒーや缶ジュースの中に甘くて疲れを取り、気分も上がるものが多かったことを覚えている人もいるでしょう。これらの飲料の中に大量の糖分が含まれていて、血糖値を上げることで元気にしていたのです。ところが、それが糖尿病の原因のひとつになることが世界中の複数の研究で明らかになり、最近はこれらの甘い飲料に代わって、無糖炭酸水が人気になっているのです。

 人気の理由は飲み心地が良いことに加えて、炭酸が胃の中で広がるため、食前に飲...

August 3, 2020

ようやく関東甲信越地方も梅雨明けとなり、本格的な夏がやってきました。海だ、山だ、ビアガーデンだと、わいわいがやがややりたいところですが、新型コロナ感染症が急拡大している今は、そうはいきません。都心を歩いていても、マスク姿ばかりでなにやら窮屈な感じがします。

 そんななか、話題なのがマスク頭痛です。マスクを長時間装着することで、マスク内でとどまった二酸化炭素を再び吸うことで肺が酸欠状態になり、頭が痛くなるのです。私のクリニックにも最近、そんな症状を訴えて来院される患者さんが増えています。

 マスク頭痛の原因は他にもあって、マスクのゴムが側...

July 23, 2020

こんにちは弘邦医院院長の林雅之です。本日のテーマは「低体温症」です。この暑い夏に低体温症なんて本当にあるの?と思う人もおられるでしょうが、真夏の都会でも「低体温症」になることはあるし、放っておけば意識を失い、呼吸停止などから命を失うこともあるのです。嘘だろうと思うでしょうが本当です。少々古い話になりますが、7年前の7月、東京・港区の秩父宮ラグビー場で開かれた男性アイドルグループ「NEWS」の野外コンサートが豪雨で中止になった際、手当てを受けた75人の中に多くの低体温症患者がいたとマスコミに報じられています。

 それは猛暑の合間のゲリラ...

July 20, 2020

ただし玉露の方が凄い!?

 こんにちは弘邦医院院長の林雅之です。本日のテーマは、「コーヒーの効果」です。夏は外出先でコーヒーを飲む機会が増えてきます。あ~暑い、ちょっと喫茶店で涼もう、なんてことになるのですが、喫茶店では煎茶やほうじ茶が出てくる喫茶店はマレで、大抵はコーヒーを頼むことになります。

 このコーヒー、かつてはクスリとして扱われていました。それはカフェインがたくさん含まれているからです。どのくらい多く含まれているかと言えば、100ml中60mgです。煎茶やウーロン茶は20mg、紅茶は30mgですからかなり多い。

 そのカフェイン...

July 16, 2020

カッコ悪いなんて思っている場合じゃない

=濡れタオルを首に巻く=

こんにちは弘邦医院院長の林雅之です。本日のテーマは、「水分補給以外の熱中症対策」です。熱中症対策といえば水分補給がまず頭に浮かびますが、それ以外の対策についてお話ししましょう。手軽な方法はつばの広い帽子をかぶることです。都会では屋外にいる時間が少なく帽子をかぶる習慣がありません。そのため、帽子なんてダサい、と思う人がいますが、体のなかで最も熱に弱い脳細胞を守るためには帽子が一番良い熱中症対策です。屋外での時間が長くなりそうだと感じたら必ず帽子をかぶりましょう。帽子は通気性...

July 13, 2020

飲まないと熱中症になると言うが…

=ビールを飲むと水不足に拍車がかかる=

こんにちは弘邦医院院長の林雅之です。本日のテーマは、「水分補給」です。これからしばらくはこまめに水分補給しないと熱中症になると心配されている人が多いと思います。では、人が1日で必要とする水分補給量はどのくらいでしょうか?むろん、体重や食事量などによって異なりますが、おおよそ1500~2000mlといったところでしょうか。

 人間の体の50~70%は水分だと言われています。体重60キロの人なら30キロ、80キロの人なら40キロ以上は水だということです。水はさまざまな物...

July 9, 2020

こんにちは弘邦医院院長の林雅之です。本日のテーマは、「ビールと枝豆」です。

 ビールがおいしい季節です。クーラーの効いた部屋でビールに枝豆で好きなドラマを見るという人も多いことでしょう。かく言う私も大のビール好きです。プロレスを見ながらのビールは最高です。

 さて、このビール、痛風の原因となる「プリン体」が多いので体に良くないと信じている人がいらっしゃると思います。確かにプリン体はありますが、350ml缶で20mg程度で、これは豚や牛の肉100mgに含まれるプリン体の4分の1程度に過ぎません。また「糖質」も醸造酒であるビールは、蒸留酒で...

July 6, 2020

水着の季節

こんにちは弘邦医院院長の林雅之です。本日のテーマは、「陰毛」についてです。水遊びが恋しい季節がやってきました。海や川、プールで水着姿を披露する若い女性の中にはアンダーヘアが気になり、処理をはじめる人もいると思います。

 最近は、そんな女性を真似て男性でもアンダーヘアを処理することがあるそうです。私の若い頃からは考えられないことですが、その理由はアンダーヘアは余分の毛だから必要ないというのです。

 しかしこれは本当でしょうか? 髪の毛にしろ、鼻毛にしろ、全身の毛には何らかの意味があり、存在しています。陰毛もそうで、男女間の性生活...

July 2, 2020


糖尿病死、心臓病死が変わる

=夜はがっつりをやめる=

 こんにちは、弘邦医院院長の林雅之です。本日のテーマは「朝食と夕食の栄養摂取の差」についてです。

 皆さんは、朝食を食べない人は食べる人よりも死亡率が高いという話を聞いたことがあると思います。これはさまざまな疫学研究で明らかになっていることですが、最近、面白い研究論文が発表されているのです、皆さんにお伝えします。

 それは、朝食と夕食の差がないほど、健康である、ということです。今年の春に米国糖尿病協会が発行する、糖尿病専門誌に掲載されました。

朝食は軽く、夕食は重いというのが一般的です。...

June 29, 2020

抗酸化作用はビタミンEの100倍

=50分早く覚める=

こんにちは弘邦医院院長の林雅之です。本日のテーマは、「トマト」です。夏野菜の代表的な野菜ですが、最近は温室栽培により一年中食卓に載るようになりました。

 トマトは低カロリーでビタミンが豊富なことが知られています。風邪の予防に役立つビタミンCや老化を抑制するビタミンE、塩分の排出を助けるカリウム、さらには腸内活動を促す食物繊維などがたくさん含まれています。

 しかし、トマトの栄養素として最も知られているのは「リコピン」や「βカロテン」でしょう。カロテノイドの一種で、これらは私たち人間が酸...

Please reload

お知らせ

院長著書

April 25, 2016

1/1
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ