紫外線を吸収しやすくなる!?

グレープフルーツは夜摂るのがいい

皮膚がんが増えるとの報告も

こんにちは、弘邦医院院長の林雅之です。今回のテーマはグレープフルーツについてです。ジュースにしたり、絞って焼酎に入れたりしている人が大勢おられると思います。思い出しただけで口の中に唾が出てきそうです。

 ビタミンCや抗酸化物質であるリオピンがたっぷりのグレープフルーツですが、紫外線を吸収しやすくなるので紫外線が強くなるこれからの季節はお肌には大敵だとご存知でしょうか?グレープフルーツには光毒性物質がもまた多く含まれており、紫外線に対する皮膚の感受性を高めて皮膚にダメージを与える可能性がある、という考え方があるからです。ある研究ではわずかながら皮膚がんになる可能性が高まると報告しています。もっとも、その効果は数時間で消失しますから、気になる人はグレープフルーツは夜食べたり、飲んだりするといいかもしれませんね。

タグ:

お知らせ
アーカイブ
タグ
デジタルタブレットを使用してドクター
初診受付
reception

※ED治療は新橋の

ファイトクリニック

でも受診できます

Tel

​03-3686-8651