栗がおいしい季節です

こんにちは、弘邦医院院長の林雅之です。本自のテーマは「栗」です。好き嫌いがありますが、栗は栄養バランスの良い食べ物として知られています。栗ご飯、渋皮ごと煮る甘露煮、栗きんとんなどさまざまな食べ方があります。  栗の渋皮はポるフェノールが多く含まれていて、糖質吸収や血糖値上昇などを抑制する効果があるといわれていますので、本来は渋皮ごと食べるのが好ましいと言われています。  栗にはまた、カリウムが豊富で高血圧を抑えるほか、造血作用のある葉酸も豊富であることから貧血になりがちな妊婦さんなどに良いとされています。ビタミンCも多く含まれますが、他の食べ物と違ってでんぷん質に包まれているため、熱に強いことが知られています。  私たちが口にするのは栗の黄色部分ですが、実はこれ種です。ここにはカロテノイドが豊富で、カロテノイドとはルテインのことで、ルテインは眼の網膜の中心にあるカロテノイドのひとつで、紫外線ストレスによる酸化ストレスから目を守る働きがあるとも言われています。  旬の食材にはその季節ならではのたくさんの恵みが含まれています。この時期、栗をご賞味あれ!

返信転送

お知らせ
アーカイブ
タグ
デジタルタブレットを使用してドクター
初診受付
reception

※ED治療は新橋の

ファイトクリニック

でも受診できます

Tel

​03-3686-8651