弘邦医院お知らせ

December 20, 2018

こんにちは、弘邦医院の林です。

今日の診療は平常通り、午前・午後です。

さて、本日のテーマは「赤ワイン」です。

若い女性を中心にブームになっていたことを覚えている人もおられるでしょう。かつてはクリスマスのレストランでは赤ワインで乾杯するカップルが結構いたように思います。中高年の男性のなかには若い女性をレストランに誘い、飲みなれない赤ワインを付き合わされて閉口したという方もおられるかもしれません。

ではなぜ赤ワインがブームになったのでしょうか? それは赤ワインが動脈硬化予防になると話題になったからです。フランス人はバターや肉といった動物性脂肪...

December 19, 2018

こんにちは、弘邦医院の林です。

今日の診療は平常通り、午前・午後です。

さて、本日のテーマは「カテキン」です。

健康に関心のある人ならお茶に含まれる苦み成分であるカテキンの効果をご存じでしょう。

ポリフェノールの一種で、体に良いとされています。その効果のひとつが抗酸化作用です。

活性酸素が人体の組織を攻撃するのを防ぎ、その力はビタミンCやビタミンEの数倍から数十倍あるなどと言われています。抗ウイルス効果、コレステロールを下げる効果、血糖を下げる効果、殺菌効果などもあると言われています。がんリスクも下げるという話もあって、緑茶の生産地として有名...

December 18, 2018

こんにちは、弘邦医院の林です。

今日の診療は平常通り、午前・午後です。

さて、本日のテーマは「ゲノム医療」です。

初めて耳にした人もおられると思います。ゲノムとは遺伝子とすべてと言う言葉を合体させた造語で、DNAに含まれる遺伝子情報全体を指す言葉です。ゲノム医療は患者さんのがん細胞の遺伝子を網羅的に調べて、その結果をもとに患者さんに合った診断・治療法を効率的に行う医療のことです。

 朝日新聞によると、「ゲノム医療」を探るための遺伝子検査システムの製造販売が近く承認されることが決まったそうです。しかも、来春には公的医療保険が適用される見通しで...

December 17, 2018

こんにちは、弘邦医院の林です。

今日の診療は平常通り、午前・午後です。

さて、今週も感染症状況(49週=12月3日~12月9日)からスタートです。

まずは、インフルエンザをみてみましょう。

厚労省が今月7日に発表した「インフルエンザ様疾患発生報告」(第14報)によると、

学級閉鎖学校数は216校(前週86校)と急増しています。

欠席者数3779人(前週1287人)は昨年同期の6992人より少ないものの

前週の3倍増です。江戸川区のホームページに掲載されたインフルエンザの患者数は

小児で31件、成人で5件。前週は各1件でしたからいよいよインフルエンザ...

December 13, 2018

こんにちは、弘邦医院の林です。

今日の診療は平常通り、午前・午後です。

さて、本日のテーマは「塩分と高血圧」です。

皆さんのなかには、「塩分を取り過ぎると血圧が高くなるからお味噌汁を控えている」という方も大勢おられるでしょう。血圧とは血管にかかる負荷のことで、血圧高くなると心臓や脳の血管が破れたり、詰まったりします。

 塩気の強い食べ物を摂ると、のどが渇いて水をたくさん飲みます。これは血液中に塩に含まれるナトリウム濃度が高くなり過ぎるため、水で薄めようと脳が指令を出すためです。そうすると体のなかに取り込んだ水が血液量を増やすため血圧が高くな...

December 11, 2018

こんにちは、弘邦医院の林です。

今日の診療は平常通り、午前・午後です。

 さて、本日のテーマは「こむら返り」です。

 水泳中や激しい運動をしたときにおきるイメージがあるかもしれませんが、安静にしているときでも起きます。伸びをしたときや、就寝中、あるいはちょっとふくらはぎに力を入れたら突然激痛に襲われ、こむら返りになったという人も少なくありません。

 こむら返しのこむらとはふくらはぎの筋肉のことで、こむら返りとは痛みを伴う筋肉のけいれんを指します。原因は脱水や電解質異常が考えられます。

 では、こむら返りを予防するにはどうしたら良いのでしょうか...

December 10, 2018

こんにちは、弘邦医院の林です。

今日の診療は平常通り、午前・午後です。

さて、今週も感染症状況(47週=11月26日~12月2日)からスタートです。

先週同様、インフルエンザをみてみましょう。厚労省が今月7日に発表した「インフルエンザ様疾患発生報告」によると、全国の学級閉鎖学校数は86校、昨年同期が277校でしたから今年は昨年に比べて流行が遅いと言えるかもしれません。欠席者数1287人は昨年同期の4177人よりかなり少ない数字です。江戸川区のホームページに掲載されたインフルエンザの患者数は小児で1人、成人で1人でした。A群溶血性レンサ球菌...

December 6, 2018

こんにちは、弘邦医院の林です。

今日の診療は平常通り、午前・午後です。

さて、本日のテーマは悪夢です。

悪夢を見るのは日々ストレスにさらされた大人のように

思いがちですが、実は子供に多く、6~10歳がピークといわれています。

成長に伴い悪夢を見る頻度は減っていきますが、

それでも数%の人は悪夢に悩まされるといわれています。

ところが中高年になると、再び悪夢を見る人が増えてくるようです。

実際に当院を訪れる、ご高齢の患者さんのなかには「悪夢」に

悩まされる方が少なくありません。あるご婦人は、毎晩、

人に追いかけられる夢を見る、亡くなった知人が出てくる、

な...

December 5, 2018

こんにちは、弘邦医院の林です。

今日の診療は平常通り、午前・午後です。

さて、本日のテーマは「口舌ジスキネジア」です。

始めてお聞きになる方も多いことと思います。

ジスキネジアとは自分の意志とは無関係に身体の

どこかが勝手に動いてしまう付随運動の総称です。

「口舌ジスキネジア」は、そのなかでも口周囲の顔面筋、

舌筋、咀嚼そしゃく筋に、持続して同じ動きを繰り返す不随意運動のことです。

症状は口をもぐもぐさせる、舌を出したり引っ込めたりする、

歯を食いしばるなどがあります。その結果、歯を摩耗させたり、

入れ歯を傷つけたり、口に痛みを感じたりします。なかには...

December 4, 2018

こんにちは、弘邦医院の林です。

今日の診療は平常通り、午前・午後です。

さて、本日のテーマは運動です。

 皆さんのなかには健康作りに運動をしている

という方も大勢おられると思います。

ひと口に運動といっても散歩、ジョギング、マラソン、

水泳、ゴルフ、テニス、バドミントン、サッカー、トレッキング…。

さまざまな種類があります。では、最も健康長寿につながる運動は何でしょうか?

 米国の有名病院「メイヨー・クリニック」が今年9月に発表した研究があります。

伝パークの首都コペンハーゲンに住む人を対象に、スポーツや身体活動と

死亡リスクの関連を25年間追跡調査し...

Please reload

お知らせ

院長著書

April 25, 2016

1/1
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon